本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0868-29-0709

〒708-1123 岡山県津山市下高倉西12

津山市立高倉小学校のホームページへようこそ。

news新着情報

2017年12月21日(木)
ふわふわ揚げ

12月21日(木) 待ちに待った「ふわふわ揚げ」

 先日4年生が収穫した自然薯を使って、年に1度のお楽しみ「ふわふわ揚げ」を作っていただきました。この「ふわふわ揚げ」、もともとは高倉小学校が自校給食を実施していた平成14年度当時の給食調理員の方が、高倉小オリジナルメニューとして考案されたものです。すりおろした自然薯に卵・豆腐・ひじき・人参・枝豆などを混ぜ、油で揚げてソースをかけお好み焼き風に仕上げてあります。子どもたちの握りこぶし大に作ってある「ふわふわ揚げ」は、外側はかりっと揚がっていますが中はふわふわで柔らかく、みんなとてもおいしそうにほおばっていました。
 特に初めて食べる1年生は、感激もひとしお。「おいしい。」「何個でも食べられる。」「4年生にありがとうと言いたい。」との声が上がっていました。2年生は「また作ってほしい。」、3年生は「おいしすぎて、ほっぺたが落ちそう。来年は(自然薯づくりを)がんばりたい。」、栽培体験をした4年生は「とにかく、うまいしおいしかった。無限に食べたい。」、5年生は「去年より大きくて嬉しかった。家では食べられないので、来年で終わりだと思うともっと食べたくなった。」、6年生からは「おいしすぎて、最後の1口を食べた時、悲しかった。最後だからさみしいけれど、今まで作ってくださってありがとうございました。」という感想が寄せられました。みんな「ふわふわ揚げ」を満喫できたようです。
 早朝8時より調理に来校してくださった高倉自治協議会の皆さん・高倉地区愛育委員の皆さん、そして津山自然薯生産組合の皆さん、大変お世話になりありがとうございました。

2017年12月15日(金)
2年生大根収穫

12月15日(金) 2年生大根ぬき

 高倉農園で育っていた大根が大きく食べごろになりました。お天気に恵まれたこの日、いよいよ大根をぬくことになりました。
 高倉農園に着くと、「野菜づくり名人」の先生が大根の上手なぬき方を教えてくださいました。早速畑に入ってどの大根をぬくか決めると、大根の青い「首」の部分をつかんでぬき始めました。教わった通り土中に埋まっている部分を少しずつ前後左右にゆらした後、大根をねじるように回転させながらぬくと、折れることなくきれいにぬけました。
 ぬいてみると、すっとのびているものばかりでなく、二股や三股に分かれて成長しているものなど、いろいろな形がありました。でもどの大根も皮はみずみずしくすべすべしていて、葉も青々と元気いっぱいでした。大根ぬきは今回初めてという子どもたちが大半でしたが、「思ったより力が必要だったけど、おもしろかった。」とか「思ったより大変だったけど、先生にぬき方を教えてもらってその通りにしたら、上手にできてよかった。」などの感想が口々に聞かれました。
 子どもたちは自分でぬいた大根を新聞紙に包み、その日のうちに持ち帰りました。ぬきたての大根はさぞ甘くおいしかったことでしょう。採れたての野菜のうま味や風味をしっかりと味わい、記憶に留めてくれると嬉しいです。

2017年12月15日(金)
自然薯収穫

12月15日(金) 4年生自然薯収穫

 5月に種いもの植え付けをして、10月にはむかご取りをしていた自然薯がいよいよ収穫の時期となりました。直前に雨や雪が降り圃場のコンディションが心配でしたが、当日は朝から快晴で暖かい収穫日和となりました。
 圃場では自然薯生産組合の方が待っていてくださって、収穫の手順を教えてくださいました。子どもたちは注意事項を守りながら、慎重に掘り出していました。パイプの中に詰まっている土を丁寧に取り除くと、立派に成長した自然薯が姿を表します。中には、パイプの長さとほぼ同じの長さにまで成長した「大物」も出てきて、歓声が上がっていました。
 自然薯の収穫が終わっても、パイプの片付けなどの作業があります。女子が多い4年生ですが、みんな協力して最後まで片付けをやり遂げ、指導してくださる自然薯生産組合の皆さん方からも「よう働いたな」とほめていただきました。
 この日4年生は収穫した自然薯を1人1本ずつもらって帰宅しました。きっと家族でおいしくいただいたことでしょう。残りの自然薯を使って21日には高倉自治協議会や愛育委員さん方が、みんなが心待ちにしている「ふわふわ揚げ」を作ってくださいます。年に1度の「お楽しみ」です。待ち遠しいですね。

2017年12月12日(火)
人権集会

12月12日(火) 人権集会

 2時間目、全校児童が2階ホールに集まり、人権集会を行いました。「各学年からの発表」は、4年生→2年生→5年生→1年生→3年生→6年生の順に行いました。それぞれの発表内容は、4年生は道徳「小さな勇気と思いやり」の学習を終えての感想、2年生も道徳「どっちーぬくん」のお話を寸劇にして発表した後、友達と一緒に取り組んで楽しかったことの発表、5年生は「苦手なこともあるけど、○○なことが得意」という内容の発表、1年生は毎朝みんなで確認している「なかよしのコツ」を発表、3年生は先日葉ぼたんをお届けしたことについての感想、そして6年生はハンセン病について学習したことや分かったことの発表でした。どの学年も、1人ずつ全員の児童が発表することができました。
 その後、「全員ゲーム」として友達とあいさつをしてサインをもらっていくゲームをしました。数人ずつですが全学年の友達からサインをもらうようになっているカードを手に、和気あいあいとあいさつをしたりサインを書いてもらったりしていました。その後、全員で「ビリーヴ」を歌って集会は終わりました。
 集会を通じて、分け隔てなく人と思いやりをもってかかわることの大切さを学んだ1時間でした。

2017年11月30日(木)
葉ボタンをお届けしました

11月30日(木) 3年生葉ぼたんお届け

 10月25日に、「野菜作り名人」の皆さんから手ほどきを受けて畑に植え付けをしていた葉ぼたんがすくすくと育ち、ひと回り大きくなりました。28日には新しい鉢に新しい土を入れて植え替えをすませていました。それを本日、学区内の1人暮らしのお年寄りの皆さん方へ、4台のタクシーに分乗して3年生がお届けしました。
 お届け先のお宅に到着すると、まずは1人ずつ自己紹介をします。そして、訪問した趣旨を述べた後、お手紙を読みました。お手紙は、子どもたちが直筆でしたため、お体を気遣う言葉で締めくくられていました。続いて、葉ぼたんをはじめ、折り紙の作品なども合わせてお渡ししました。その後、手話をつけて「ふるさと」の歌を歌ったり、肩たたきをしてさしあげたりしました。
 寒い中、子どもたちの訪問を待っていて、玄関まで出てきてくださったり、子どもたちと話をしてくださったりしたこと、とてもありがたく思いました。中には「ふるさと」の曲を一緒に歌ってくださったり、「子どもたちからパワーをもらえて、元気になった」と言ってくださったりした方もおられました。
 子どもたちも、皆さんが嬉しそうな笑顔で話をしてくださるので、終始とてもよい表情をしていました。今週から寒くなるとの予報が出ていますが、皆さんお体をご自愛いただき、よいお年をお迎えください。

2017年11月14日(火)
ほほえみ訪問

11月14日(火) 4年生「ほほえみ」さん訪問

 毎年4年生は、学区内の介護グループホーム「ほほえみ」さんへ交流活動に行かせていただいています。
 今年のプログラムの1番は、1人1人マイクを使っての自己紹介でした。続いて、おじいちゃん・おばあちゃん方に○×の札を上げてもらっての○×クイズ、さらに学習発表会でも発表した「赤いやねの家」と「ふるさと」を全員で歌って聴いていただきました。その後、折り紙で作った花束を、おじいちゃん・おばあちゃん1人1人に手渡しでお渡ししました。みんなで書いた寄せ書きもお贈りしました。
 おじいちゃん・おばあちゃん方も、「もみじ」の曲を歌ってくださったり、銭太鼓を使った「サザエさん体操」を子どもたちも参加させてもらって一緒にしたりしました。
 おじいちゃん・おばあちゃん方の嬉しそうな笑顔と、子どもたちの温かい表情がとても印象的な時間となりました。


2017年11月6日(月)
5年生家庭科

11月6日(月) 5年生家庭科ミシン学習

 5年生になって家庭科の学習が始まり、1学期の手縫いから2学期はミシン学習へと進んでいます。毎年高倉小学校では、5年生のミシン学習で学校支援ボランティアさんに子どもたちの学習支援をしていただいています。前回は10月23日に来ていただき、ミシンの糸のかけ方や基本操作の学習で支援をしていただきました。今回は、「ナップサック製作」の時間に4名来てくださいました。
 ナップサックは基本的に直線縫いで縫っていきますが、ミシン縫いに進むまでに、布にしるし付けをして、「しつけ」をかけなければいけません。この「しつけ」かけで、まち針を打つところが子どもたちには意外と難しいのです。次に「しつけ」の上をミシンで縫っていきます。布の端の部分は「返し縫い」をしながら縫っていきました。ボランティアさんの支援のおかげで、ナップサックの両脇をミシン縫いのところまで全員仕上げることができました。


2017年11月1日(水)
6年校外学習

11月1日(水) 6年生校外学習

 津山市内の6年生は、地域の発展に尽くした人々の功績にふれる目的で、「津山洋学」を学ぶ校外学習の機会に恵まれています。高倉小学校と高田小学校の6年生は、この日1台のバスをピストン運行していただいて、校外学習に行って来ました。社会科の歴史学習も、ちょうど幕末から明治時代を勉強中で、子どもたちにとってはタイムリーな学習の機会となりました。
 津山洋学資料館では、「宇田川三代」による西洋医学や自然科学での功績が、明治以降の近代科学の発展に大きな影響を与えたことを、映像や展示物で学びました。特に本物の「解体新書」が展示されていることに、子どもたちはとても驚いていました。
 続いて訪れた津山まなびの鉄道館では、扇形機関車庫や転車台、展示されている数々の機関車を目の前に、鉄道好きの子どもたちのテンションが上がっていました。津山の街を再現したジオラマの中を模型列車が走る展示は特に男子に大人気で、時間ぎりぎりまで見入っていました。途中正午には、蒸気機関車D51の汽笛を鳴らすイベントがありました。事前に館内放送があったのですが、想定外の音量にみんな驚いて跳び上がらんばかりでした。
 お天気に恵まれ、6年生全員揃っての思い出がまた1つ増えました。


2017年10月31日(火)
4年生むかご取り

10月31日(火) 4年生むかご摂り

 毎年4年生は、総合的な学習の一環として自然薯生産組合の方のご指導の下、高倉地域の特産品である自然薯を育てています。5月に種いもを植え付けてから、自然薯生産組合の方が細やかにお世話をしてくださり、「むかご」が摂れる時期となりました。「むかご」とは、自然薯の葉の付け根にできる実(正式には球芽)で、10月から11月にかけてできます。成熟すると、つるからはがれ落ちて、新しい芽を出すのだそうで、「むかご」は食品としてとても栄養価の高いものなのだそうです。
 4年生が畑に行ってみると、すでに熟した「むかご」がたくさんシートの上に落ちていました。早速子どもたちは張りきって拾い始め、帰る頃には持参した袋がはち切れそうなほどの量が摂れました。
 子どもたちはその日のうちに「むかご」を持ち帰り、「むかごごはん」や「素揚げ」にしてもらったりして、おいしくいただきました。
 毎年子どもたちが心待ちにしている自然薯の収穫も目前となりました。待ち遠しいですね。
 

2017年10月25日(水)
3年生 葉ボタン

10月25日(水) 3年生葉ぼたん苗植え付け

 毎年3年生は、総合的な学習の一環として葉ぼたんの鉢植えを育て、ひとり暮らしのお年寄りのお宅などにお届けしています。この日は、「野菜作り名人」の4人の先生に手ほどきを受けながら、葉ぼたんの苗を畑に植え付けました。
 最初に苗の取り扱い方を、「野菜作り名人」の先生に教わりました。3年生は去年生活科で「高倉農園」で野菜作りを経験させていただいていることもあり、苗を上手にポットから取り出し、畑に植え付けていました。
 畑である程度大きく育ったら、植木鉢に植え替えて、地域のひとり暮らしのお年寄りの方や福祉施設へ2学期末までにお届けする予定です。葉ぼたんにのせて「お元気でお正月をお迎えください」という気持ちをお届けしたいと思っています。

2017年10月25日(水)
1年生 いもほり

10月25日(水) 1年生いもほり

 5月に1年生が苗の植え付けをしていたさつまいもが、収穫の時期を迎えました。「高倉農園」に行ってみると、すでに4人の「野菜作り名人」の先生方がつるを取り除いてくださっていました。「いもはなるべく、ばらばらにならないように、傷をつけないようにほるんで。」というお話を聞いた後、早速畑に入りました。
 ところが、いざ土に手を入れてみると、まだ湿り気の残っている土は意外に固く、子どもたちは掘るのに大苦戦。すると、「野菜作り名人」の先生方がスコップで、土を掘り起こしてくださいました。掘り起こされた土の中から、さつまいもの一部が見えると、子どもたちは「あった!」と大喜びで移植ごてを手に慎重に掘り進めていました。思いのほか「大物」で、友達と力を合わせて掘っている人もいました。
 一輪車に山盛り2杯くらいの大収穫に子どもたちも大満足。翌日1人2本ずつ持ち帰りました。残りのおいもは何に変身するのでしょう。楽しみですね。

2017年10月24日(火)
学習発表会全体練習

10月24日(火) 学習発表会全校練習

 全校練習は、先週の火曜日に引き続き2回目で、この日が最後の練習です。前回の練習で1人1人の立ち位置を確認していたので、今日の練習では子どもたちはスムーズにステージに移動し、練習が始まりました。
 今年の全校合唱は2曲。1曲目は「Tomorrow」を二部合唱で歌い、2曲目は「ふるさと」を斉唱します。「Tomorrow」は、主旋律を1〜3年生が歌い、副旋律を4〜6年生が歌います。低学年は元気いっぱいに、高学年は正確に音程を取りつつ歌っています。曲のサビ部分では、主旋律と副旋律のかけ合いがあり、そこがこの曲の山場です。
 「ふるさと」は、全員合唱曲です。歌詞が現代口語ではないため難しく、特に低学年の子どもたちは毎日のように歌って、練習を重ねてきました。当日は、全校児童だけでなく、会場におられる皆さん方も一緒に歌いたいと思っておりますので、ぜひご参加をお願いいたします。
 全校合唱曲だけでなく、10月28日(土)の学習発表会当日に向けて、どの学年の発表練習も最後の追い込みに入っており、他学年とお互いの発表を見合ったりして、最終調整や確認をしています。当日をどうぞお楽しみに、ぜひ皆様でご来観ください。

2017年10月10日(火)
ピカピカ班

10月10日(火) 後期ピカピカ班立ち上げ

 高倉小学校では、全校児童が12の縦割り班に分かれ、毎日の掃除や月に1回程度の集団遊びに取り組んでいます。本校では、この縦割り班を「ピカピカ班」と呼んでいます。ピカピカ班は、前期・後期制となっていて、この日は後期のピカピカ班の立ち上げを行いました。
 昼休みに全校児童が新しいピカピカ班で集まり、まずは1人ずつ自己紹介をしました。自己紹介が終わるたび、拍手が贈られます。次に恒例の「高倉かるた」をして、親睦を深めました。「高倉かるた」は、高倉地区の自然や歴史が読み込まれているかるたで、本校に脈々と受け継がれているものです。前期の立ち上げの際は、1年生には少し難しかったようですが、ひらがながよく読めるようになった今となっては、上級生に負けじと積極的に札に手をのばす姿が見られました。
 10分弱のかるた取りを楽しんだ後、早速後期最初の掃除場所に6年生の班長さんを先頭に移動していきました。後期もみんな仲良く協力して、掃除などの活動に取り組んでもらいたいと思います。

2017年9月29日(金)
海事研修

9月29・30日 5年生海事研修
 5年生13名は、今年初めて高田小学校5年生のみなさん16名と合同で海事研修に行ってきました。バスの中では、早速双方の学校の学校紹介と校歌の交歓を行いました。この時点では、まだお互いに緊張し合っていた子どもたち。「青年の家」に到着して「入所式」の後、部屋へ入りました。部屋割りは、男子は各校ごとに1室ずつでしたが、女子は高田小と合同で1室でした。ともにいろいろな研修を体験していくうちに、自然と子どもたち同士の距離は縮まり、いつの間にか男子も高田小男子部屋へ交流に行って、友達になっていました。
 2日間、同級生とともに様々な研修や時間を守って生活する体験を通じて、子どもたちは「青年の家」の生活信条である「秩序・友情・実践」を身をもって学びました。6年生から学校のリーダーのバトンを受け取る日も近付いてきます。この研修で学んだことを生かして、これからも13人そろって、心を1つにがんばってほしいと思います。

2017年9月24日(日)
運動会

9月24日(日) 運動会

 絶好の運動会日和のこの日、運動会を行いました。台風18号の接近のため、開催が1週間以上延期になってしまい、子どもたちのモチベーションや集中力の低下を心配していました。しかしながら、さすがは「高倉っ子」!本番は見事な集中力で、練習の成果を発揮できました。
 低学年のかわいらしくノリノリのダンス、高学年の美しく揃った「集団行動」。どちらも会場にいる全員が引き込まれました。また、1・6年、2・5年、3・4年と、ペア学年で行った「団体競技」では、異学年と仲良く協力し合って楽しく競技ができました。どの学年も全力で走り抜けた「学年別リレー」。6年生のラストランは見ごたえ十分でした。親子競技やPTA種目では、笑顔がいっぱいこぼれていましたね。
 閉会式後の「解団式」では、運動会練習期間中を振り返って、6年生が1人1人思いを述べました。最高学年としてリードしてきた運動会は終わりましたが、「力を合わせて最後まで一生懸命がんばろう」という高倉小の伝統は、確実に下級生へと受け継がれたように感じました。
 保護者の皆様、地域の皆様には、運動会に向けて子どもたちの体調管理や準備物の用意など、大変お世話になりました。また、前日準備から当日の役割分担、片付けまでお力を貸していただき、本当にありがとうございました。

2017年9月20日(水)
5年生稲刈り

9月20日(水) 5年生稲刈り

 5年生が5月末に田植えをしていた「高倉農園」の稲が収穫の時期を迎えました。5年生は田植え以降も何度か田んぼに行き、稲の草丈を測るなどして生長の記録を残してきました。
 稲刈り直前に台風18号がやってきて心配しましたが、お世話をしてくださる「野菜づくり名人」の先生方のおかげで、ほとんどの稲は倒れず元気に今日の日を待ってくれていました。
 数日前の台風のために田んぼは少しぬかるみ、場所によっては足を踏み入れると泥に足をとられるような所もありました。最初に「のこぎりがま」を使っての稲刈りの仕方や、稲束の置き方などを教えていただく間も子どもたちは待ちきれない様子で、かまを手にすると早速「もう、刈っていいですか」とざっくざっく刈り始めました。最初のうちは、1株ずつ慎重に刈っていた子どもたちでしたが、すぐに要領を得て、手際よく刈り進めていました。
 刈り取った稲束は丁寧に置くこと、刈り残しのないように刈ること、落穂も大切に拾うことなど、担任や野菜作り名人の先生方からの声かけを聞きつつ、約1時間みんな一生懸命に刈りました。1時間で刈ったのは田んぼ全体の面積の約40パーセントくらいでしょうか。残りの稲は、野菜作り名人の先生方が機械で刈ってくださいました。
 待ちに待った新米を子どもたちが口にするのは、11月11日(土)学級PTA活動での「おにぎり作り」の日です。野菜作り名人の先生方への感謝とともに、親子でおいしい新米をしっかり味わいたいですね。

2017年9月13日(水)
運動会総合練習

9月13日(水) 運動会総合練習

 しばらくすっきりしない天候で、気温も控えめの日が続いていましたが、この日は朝から快晴。久しぶりに気温も高く、暑さが身にこたえる1日でした。
 本番の9時開会に合わせ、総合練習(予行練習)でも8時45分には、入場門前に集合完了していました。朝から日差しの強い日でしたが、子どもたちの顔はやる気にあふれ、朝日に輝いているようでした。
 総合練習は、本番通りにプログラム順に演技をしていく「通し」の練習です。子どもたちにとっては、初めて他の学年の演技を見られる機会でもあります。
競争遊戯は楽しそうな表情で一生懸命応援をしながら、表現運動などは興味深そうにじっと見入っていました。そして、退場時には自然と温かい拍手が送られていました。
 高学年は、自分の演技だけでなく、係の役割分担もあります。5年生にとっては初めての運動会の係でしたが、6年生の動きを見ながら、どの係の子どもたちもてきぱきと動けていて感心しました。
 いよいよ運動会が目前に迫ってきました。今後は、総合練習をしてみて気づいた点を修正・改善していくような練習が主となっていきますが、けがに気をつけて最後の練習までやり遂げてほしいと思います。

2017年9月8日(金)
全校ダンス

9月8日(金) 全体練習「全校ダンス」

 運動会の練習も佳境に入り、ほぼ毎日2時間目は、全体練習を行っています。この日の全体練習の内容は「全校ダンス」。ここ数年、SMAPの『JOY』という曲で、ダンスをしています。
 低学年と高学年がペアを作って二重円を作ります。円の内側が高学年、外側が低学年です。片手をつないでポーズをしたり、両手でハイタッチをしたり、仲良しの動きがふんだんに盛り込まれているダンスです。
 初めて踊る1年生も、6年生をはじめ高学年が優しくリードしてくれるので、安心して踊っています。両手でタッチする動きの時は、高学年が低学年の身長に合わせてひざを曲げてくれるなど、とてもほほえましいです。パートナーはどんどん変わっていきますが、笑顔で踊る様子がとてもすてきな演技です。
 当日は保護者の方や地域の方にも入っていただいて、大きな円で踊りたいと思います。ぜひ奮ってご参加くださいね。


2017年9月4日(月)
運動会結団式

9月4日(月) 運動会結団式

 運動会で、子どもたちが一致団結してがんばる運動会の応援団、「高倉応援団」の結団式を行いました。全校児童が大きく赤組と白組に分かれ、声の大きさや団としてのまとまりを意識してがんばります。
 この日、赤組は体育館、白組はホールに集まりました。結団式のプログラムは両組とも、@開会の言葉(6年生) A6年生から1年生までの全員自己紹介 B旗やめあての紹介(6年生) C担当の職員自己紹介 D応援練習 E閉会の言葉(6年生)、と決まっていて、6年生のリードで進められました。
 5・6年生は、団長・副団長・リーダー・太鼓係・1〜4年生のお世話係と全員が役割を受け持っています。どちらの組も初日とあって、最初は少し緊張気味でしたが、5・6年生のリードのもと声を出し始めると、どんどん元気が出てきました。これからの練習が楽しみです。
 


2017年8月28日(月)
2学期始業式

8月28日(月) 2学期始業式

 長かった夏休みも終わり、学校に子どもたちの元気な姿が戻ってきました。夏休みを家庭や地域で過ごし、心身ともに大きくなっての再会です。各教室では、夏休みの思い出話に花が咲きました。
 さて、残暑が未だ厳しい中で2学期の始業式をホールで行いました。校長からは、2学期にがんばってほしいこととして、子どもたちに3つの「気」のお話をしました。「元気で」「やる気をもって」「根気よく」過ごすことのできる2学期にしてほしいと思います。
 始業式に引き続いての全校集会で、児童会運営委員会から運動会のスローガンの発表と、9月の生活目標についてのお話がありました。蒸し暑い中での集会でしたが、高学年を中心に、みんな最後まで姿勢よく集中して聞くことができました。


2017年8月26日(土)
奉仕作業お世話になりました

8月26日(土) PTA奉仕作業

 夏休み最後の土曜日、早朝6時半よりPTA奉仕作業を行いました。未明まで雨が降っていたため、予定通り作業ができるか心配していましたが、無事計画通り実施することができました。
 大きく校舎内の作業と、校舎外の作業に分かれて取りかかっていただきました。校舎内は主として窓掃除、校舎外は運動場周辺の草取りをしてくださいました。親子で汗を流してくださった方も多くありました。
 朝早くからの時間でしたが、期日前に作業に来てくださった方も含めて、65家庭中51家庭の方がご参加くださり、おかげさまで新学期を直前に控え、子どもたちの学習環境を整備することができました。本当にありがとうございました。


2017年7月6日(木)
スタンプラリー

 7月6日(木)昼休みに全校たてわり班(ピカピカ班)でのスタンプラリーがありました。児童会運営委員会の「ピカピカ班で仲良く楽しく、話し合い努力し合う活動にしたい」という提案理由を受け、各委員会で担当を決め、5・6年生が準備を進めてくれていました。
 図書委員会は「本にかかわるクイズ」、広報委員会は「早口言葉」、運営委員会は「ペットボトルボーリング」と「しりとり」と「カンカンタワー」、健康委員会は「輪投げ」、栽培美化委員会は「花の名前あてクイズ」を担当し、校内のさまざまな場所で準備をして待ってくれていました。子どもたちは、ピカピカ班ごとにリーダーさんの言うことをよく聞きルールを守りながら、それぞれの場所で楽しく活動していました。
 班の中では、上級生が下級生にやり方を優しく教えていたり、下級生が上級生を応援したりするなど、ほほえましい光景がたくさん見られ、運営委員会の提案理由はみんなしっかりと体現できていました。
 本校では掃除もピカピカ班で行っています。これからも引き続き、毎日の掃除も仲良く協力し合って取り組んでもらいたいと思っています。
 
  
 
  

2017年7月5日(水)
七夕集会

 7月5日(水)5時間目、1・2年生がホールに集まり、七夕集会を行いました。集会の進行は2年生が受け持ち、この日のために事前にみんなでリハーサルを行うなど、入念に準備をして臨みました。
 「はじめのあいさつ」の後、1人1つずつ短冊に書いた願いごとをみんなの前で発表していきました。1人発表するごとに全員から拍手が贈られ、ホールはとても温かい雰囲気に包まれました。その後、自分で書いた短冊や、作っておいたかざりなどを、みんなで笹の葉に付けました。うまく付けられなくて困っている1年生を、2年生が優しく助けてあげている場面も見られました。
 次に、6月の歌として歌ってきて、みんなが大好きな歌「TOMORROW」を歌いました。ホールいっぱいにきれいな歌声が響きました。
 続いて、みんな楽しみにしていたゲームをして、盛り上がりました。短冊や輪かざりできれいに飾りつけされた笹は、ホールに展示してあり、七夕気分を盛り上げてくれています。
 
  
 
  

2017年6月28日(水)
平和学習高学年

 昭和20年6月29日未明の「岡山大空襲」に合わせ、毎年本校では、低・高学年別に平和学習を行っています。3時間目は、高学年がホールに集まって平和学習をしました。
 最初に、平和学習は「命」や「人」を守るための学習であるというめあてをみんなで共有しました。その後、教師から太平洋戦争の概略を聞き、その中で岡山市も空襲を受けたことや、広島と長崎に地球上で初めて原子爆弾が投下されたことも展示してあるパネルを見ながら確認しました。
 その後、「凧になったお母さん」というDVDを視聴しました。空襲による火の海に囲まれ、体中の水分を出し尽くして必死にわが子の命を守ろうとしたお母さんのお話です。辛い場面もありました。でもみんなじっと受け止めている様子でした。
 教室に帰ってから書いた6年生の感想の中には、「1発の爆弾でも多くの命がなくなるのに、(岡山空襲では)9万発も落とされて、とてもたくさんの命が失われたんだなあと思った。平和を大切にしたいし、もう二度と戦争をしないことが大切だと思った。」「戦争は関係ない人に被害を与えているので、あらためて絶対にしてはいけないことが分かった。」「1日1日を大切に生きていきたいと思った。」等の内容が綴られていました。
 
 

2017年4月27日(木)
1年生を迎える会

4月27日、2校時に1年生を迎える会を行いました。運営委員会の児童を中心に企画運営をしてくれました。1年生もとてもうれしそうでした。

information

津山市立高倉小学校

〒708-1123
岡山県津山市下高倉西12
TEL.0868-29-0709
FAX.0868-29-1148




アクセスカウンター